MEIWA

証券コード:7284

経営方針

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、企業の社会的責任(CSR)を果たし、株主・取引先・従業員など、さまざまなステークホルダーから信頼されることが企業価値の向上に不可欠であると認識しております。

また、コーポレート・ガバナンスの強化を経営の最重要課題の一つとしてとらえ、積極的に取り組んでおります。このために、株主総会、取締役会による経営監視はもとより、経営上の意思決定にあたってはその手続きを厳格に行うなど、経営の透明性、公正性を確保し、迅速な運営を行なっております。

当社は、次の基本方針に沿って、コーポレートガバナンスの充実に取り組みます。

(1)株主の権利を尊重し、平等性を確保します。

(2)株主をはじめとするステークホルダーとの適切な協働に努めます。

(3)会社に関する情報を適切かつ積極的に開示し、ステークホルダーへの説明責任を果
        たすとともに、透明性を確保します。

(4)取締役会、監査役及び監査役会が経営監視・監督機能を充分に果たせるよう、それ
        ぞれの役割・責務を明確化します。

(5)中長期的な株主の利益と合致する投資方針を有する株主との間で建設的な対話を行
        います。

コーポレート・ガバナンス体制の状況

機関構成・組織運営等に係る事項

 (企業統治体制)

監査役会設置会社制

 (取締役関係)

定款上の取締役の員数
9名
定款上の取締役の任期
1年
取締役会の議長
社長
取締役の人数
5名
社外取締役の選任状況
選任している
社外取締役の人数
2名
社外取締役のうち独立役員に指定されている人数
2名

 (監査役関係)

監査役会の設置の有無
設置
定款上の監査役の員数
4名
監査役の人数
3名
社外監査役のうち独立役員に指定されている人数
0名

※内部統制システム等に関する事項、その他コーポレートガバナンス体制の概要については、下記添付の「コーポレート・ガバナンス報告書」をご覧ください。